豊橋珠算教育連盟

■豊橋珠算教育連盟沿革

現在に至る日本珠算教育界のリーダーは、名実ともに伝統と見識を備えた日珠連と全珠連の二団体であります。
豊橋珠算教育連盟(豊珠連)はこの日珠連と全珠連の会員で構成されている豊橋を中心とする地域の歴史ある珠算団体です。
豊珠連は今回の創立60年記念を契機として、「珠算振興は元より、日本商工会議所の珠算関連事業を通じ、地場産業・経済への寄与」と共に「次世代を担う子供たちの健やかな成長」に向け全力を傾注して参ります。そして、今後とも珠算教育の大切さを皆様へより身近に感じて頂けるように会員一同日々専心努力する所存でございます。


■日本珠算連盟(日珠連)

日本珠算連盟は、昭和28年4月1日、珠算に関する調査・研究、商工会議所が行う珠算事業への協力等を目的に設立されました。現在も全国4,000余の会員が一丸となって珠算の普及と奨励に資する活動を展開しています。
日珠連ではマスコットキャラクターにソロピカ博士を設定し、そろばん・あんざんの普及促進に力を注いできました。その一環として日本珠算連盟では日本商工会議所と協力して珠算検定・暗算検定、1~3級までの日商検定も実施しております。


■全国珠算教育連盟(全珠連)

全国珠算教育連盟は昭和28年9月24日、珠算教育界が抱えている諸問題を解決するため、自主的に活動を展開していた各地の珠算団体が結集して、全国規模の新団体の核となり、さらに結束の輪を広げて全国各地の珠算団体や珠算教育者に呼びかけて、広範な教育活動の展開をめざして創立したのが全国珠算教育連盟です。
 全珠連珠算検定試験を行っており、段位・1級~準6級は文部科学省の後援を受けて実施しております。珠算教育の推進を目的に、企業など経理部門で活躍できる珠算技能をもった人材の育成にも努めております。


Copyright © 2014 豊橋珠算教育連盟 All Rights Reserved.